世界一周~バックパッカーズハネムーン~
新婚旅行で海外世界一周!旦那はバックパッカーだが、嫁はバックパッカー経験0。2005年9月20日から約2年かけて地球を東回りに一周します。 東アジア→北米→中南米→ヨーロッパ→アフリカ→中東→南アジア


PROFILE
あきら&メグ
  • Author:あきら&メグ
  • mixi:あきら@世界一周&メグメグ
    2005年9月20日より世界一周ハネムーンに出発!豪華な旅は出来ないが、心は豊かにを目指します。まずは新鑑真号で上海へ。。。タイに向かい、タイをスタートに地球を東回りで一周。
    写真はメキシコ、カンクン沖の島、イスラ・ムヘーレスの夕日。本人出演。
    二人ともタイマッサージの総本山ワットポーで資格を取得。タイマッサージセラピストです。

    ☆携帯版URL☆
    http://aroundtheworld.
    blog17.fc2.com/?m


    ☆旅の軌跡☆↓クリックすると地図が出てきます。
    世界一周準備編(東アジア)
    世界一周スタート!(北米編)
    いよいよ突入!(中南米編)
    高いぞ!ユーロ!!(ヨーロッパ編)←現在地
    ちょっとだけ!?(アフリカ編)

    今は…2008年10月20に帰国!!!大阪の新居に移り、
    社会復帰へ向け勉強の毎日です


    <バックパッカー部門>



  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • シリアビザ延長(ハマその2)(09/27)
  • ラピュタの城(のモデルかもしれない)ツアー(ハマその1) (09/24)
  • アレッポ石鹸にかける情熱(アレッポ)(09/21)
  • 不思議な地形の町(カッパドキア)(09/16)
  • トルコでホームステイ!?(セルチュク)(09/12)


  • RECENT COMMENTS
  • takro(12/14)
  • chieko(09/23)
  • あきら(09/23)
  • chieko(09/22)
  • あきら(06/26)
  • みちか(06/22)
  • あきら(05/05)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 本物の霊が映ってた!只今公開中の映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 動画あり!!:本物の霊が映ってた!只今公開中の映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 動画あり!!(07/23)
  • 芸能人専門AV MUTEKIのS,Mの正体判明! 杉浦幸が自身であると告白!!:芸能人専門AV MUTEKIのS,Mの正体判明! 杉浦幸が自身であると告白!!(07/23)
  • 首都の旅:ブダペストについて(02/05)
  • 国内旅行・海外旅行の豆知識:ビジネスホテルとは(12/14)
  • 外国.ネット-Gaikoku.net-:新婚旅行。旅人。世界一周(03/04)


  • ARCHIVES
  • 2007年09月 (7)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (1)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (10)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (3)


  • CATEGORY
  • ヨルダン (0)
  • 未分類 (0)
  • 日記 (1)
  • 世界一周の準備 (3)
  • 旅日記 (1)
  • 中国 (15)
  • お知らせ (4)
  • ベトナム (5)
  • カンボジア (2)
  • タイ (3)
  • アメリカ (3)
  • メキシコ (9)
  • グアテマラ (4)
  • アルゼンチン (4)
  • チリ (3)
  • ペルー (5)
  • ボリビア (3)
  • スペイン (2)
  • モロッコ (6)
  • ハンガリー (3)
  • チェコ (2)
  • オーストリア (1)
  • ブルガリア (1)
  • トルコ (3)
  • シリア (3)


  • LINKS
  • タイ古式マッサージ「ヌアットタイ」 ←大阪堀江のマッサージサロン。くつろげます。
  • 大阪のテニスサークル「ZIPPY」(相互リンク) ←堺市中心に活動。
  • 世界一周☆地球日記(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • [TABI CAFE]世界放浪フウフ(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • 世界ぷらぷら 世界一周バックパッカー旅日記(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • Around The World(相互リンク) ←カンクンで出会った「夫婦パッカー」。mixiやってる方は検索してみてください。
  • グアテマラ、アンティグアの日本人宿「ペンション田代」(相互リンク) ←中米グァテマラでお世話になりました。
  • [gurecat world tour last fly^w^/ぐれねこ地図](相互リンク) ←ブエノスアイレスで出会った、旅行地図職人。すごい人(猫)です。
  • ★☆ビアテイスターなお☆★の夢のダイニングバー開店までの道2(相互リンク) ←バルセロナで出会った新婚パッカー。世界のビール特集あり。
  • オーストラリア YEEEEEW!!!(相互リンク) ←ワーホリ中。fc2rankingで知り合いました。
  • かぜのむくまま きのむくまま
  • 続けいの無銭旅行記


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    再会の町(パレンケ)
    3月7日晴れ
    夫婦パッカーとの再会
    グアテマラとの国境の町、パレンケに着いたのは朝10時頃(プラヤ・デル・カルメン→パレンケ:一人473ペソ)。いつものように寝ぼけ眼で、モソモソとバスを降りる準備をしていると、バスの窓の下にタテちゃん&ヒロが!
    二人とは、一緒にグアテマラのティカル遺跡を訪ねようと、ここパレンケでの待ち合わせを約束していた。早く着いたらしく、バスターミナルまで出迎えに来てくれてた。
    こんな異国の地での出迎えって何だか嬉しい♥(。→v←。)♥!
    長距離バスでの移動の疲れも吹き飛んだ。

    パレンケでの宿
    二人はすでに宿も取っていてくれてて、しかもその宿Kasulan(TV・バス・トイレ・タオル付。4人で一部屋350ペソに交渉してくれてた!住所Av.5de Mayo117)はまるでホテルみたいなキレイさだった。冷房もついていて、久しぶりの人工的な涼しさに、
    「はあ~♡♡ やっぱクーラーは良いね~✿」
    と、部屋に入り浸り気味。
    ホテルの部屋 部屋の一部

    メキシコ最後のタコス
    お昼ご飯にタコスを食べに行く。タテちゃん&ヒロはまだ本場のタコスは食べていないらしい。
    お肉に野菜たっぷりの具にアボカドをこれまたたっぷり、のせて食べる。この店ではパストール(羊肉←普段、私は苦手だけど、パストールならイケる!)にパイナップルがのっていて、これがまた絶妙なバランスを醸し出していて、美味しかった。あきらは欲張ってかなりの量をのせるもんだから、いつも食べるのに苦労している。二人も美味しそうに食べている。もうすぐメキシコともお別れ。これからタコスを食べれる国はあるのかな~?
    タコス屋にて1 タコス屋にて2


    事件
    中米最大のマヤ遺跡ティカルがあるという、グァテマラのフローレス行きのバスを求めて、いろんな旅行会社を訪ねる。フローレス島に泊まった方が安全だよと、ある旅人から聞いていたから、訪ねてみると、すべてのバスが島まで行くとの事。ツアーと称されたフローレス行きはどこも同じ値段で、唯一、学生証提示で安くなった旅行会社に決定。一人300→280ペソになった。
    ここパレンケにもメキシコの中では最大規模のマヤ遺跡がある。私たちも最初は両方に行く予定だったけど、両方行ったドイツ人カップルに
    「2つは似たような遺跡で、どちらか片方でも十分だよ」
    と言われた事もあって、規模の大きい方のティカル遺跡に行く事にし、パレンケ遺跡には行かなかった。

    そして事件は起こった。

    今日の用事(バスのチケットの予約)も終わり、ホテルに戻りのんびりしてると、ヒロが
    「貴重品入れたバッグがないかも…」
    と言い始めた。タテちゃんもあちこち探してみたけど、どうしても見つからない。そのバッグにはカードとT/C、世界一周航空券等が入っていたらしい。パスポートは別の所に入れてたから、最悪の事態は免れたと思う。でも、ベトナムで盗難に遭ってる私たちには、その喪失感は痛いほど分かった。普段、明るいヒロもこの時ばかりは落ち込んでいる。
    バスターミナルへ行き窓口で、置き忘れの荷物はないか聞いてみるけど、ないとの事。日本ならまだしもここはメキシコ。見つかる可能性は低い。けど、私もベトナムでのように、なかなかあきらめられない。もしかするとって思ってしまう。ちょっとした気の緩みを悔やんで、あきらと二人しばらく放心状態だったあの頃が思い返された。


    思わぬ再会
    カード会社等に連絡をして、航空券はメキシコシティで再発券に挑戦するという結果に少し落ち着いて、夕食にポジョ屋(チキンの丸焼き料理屋)さんに行く。荷物がないというヒロの言葉の後のタテちゃんの行動は早く、料理の腕に次いで感心させられる。そう言えば、あきらもトラブルの時は迅速に行動してくれる。その時は「いてくれて良かった❤」って思うんだけど、時々見せる、ヨダレをたらすだらしない寝顔を前にその気持ちは忘れがち…。まあ、それはそれでカワイイんだけど。そんな事を思いつつ、ふと店の外を見ると、同じアジア系の人が通った。
    「…ん??」
    どこかで見た姿。あの後姿は…。キムさんだ!
    普段、恐ろしい確率で人間違えをする私だったけど、そんな事は忘れて、お店を飛び出し声をかけてた。そしたら、やっぱり本人だった.+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*!
    キムさんとは、メキシコシティのサンフェルナンド館で知り合った。静かによく飲む人だった。ちょうど美味しそうなポジョもきたし、一緒に夕食を食べる事になった。
    タテちゃん&ヒロとは約束をしての再会だったけど、パレンケでの相次ぐ再会にびっくりした夜だった。


    ※1ドル=10.5ペソ
    (メグ)




    色々な方に見て頂きたいから、ブログランキングに参加しています。
    あなたの1クリックが1票です。
    ↓応援をお願いします!






    スポンサーサイト
    【2006/05/22 06:30】 メキシコ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    カリブ海でダイビング(コスメル)
    メグです。今はペルーのアレキパという町にいます。
    あきらが腸炎で寝込んでいるので、代わりに私がアップします。
    文章はあきら作成です。


    3月3日晴れ一時雨
    カンクン→プラヤ・デル・カルメン
    世界的に有名なダイビングスポットであるコスメル島に行くために、対岸の港町であるプラヤ・デル・カルメンに行った。(カンクン→プラヤ、バスで1時間。34ペソ)
    コスメルへのフェリーが出るためだけの所と思っていたら、かなりのリゾートぶり。カンクンよりはこじんまりしているけど、ハリケーンからの復興はこちらの方が早く、大きくはないけどカラフルな外観のホテルで賑わっていた。ビーチも白人とメキシコ人でいっぱい。
    船は13時に出たばかりのようで、次の15時発まで待つことになった。待合所の景色がよく、海を見ながら本を読めたので2時間でも退屈しなかった。でも待っている間にすごい雨が降ってきて、ダイビングへの不安がよぎる。
    プラヤへのフェリー プラヤのピーチ 船の待合所


    コスメル
    コスメルの船着場付近はイスラ・ムヘーレスのように土産物屋やシーフードレストランが並びツーリスティックな感じだが、3ブロックほど奥へ行くと、メキシコの小さな町といった雰囲気で、安そうな食堂やタケリーヤ(タコス屋台)もある。リゾート地のイメージを持っていたが、意外と滞在しやすそうだ。ここでダイビングの後、帽子とピアス、服などを買ったが、それらの物価も安かった。
    宿はそのダウンタウンエリアにある、ポサダレティー(ダブル250ペソ:住所Calle 1ra Azul 15)を選んだ。いくつか探したがこの宿以外は全て高かった。ここも設備、清潔度の割りには高いが仕方が無い。一応交渉もしてみたが、指差し会話帳を使いながらのたどたどしいスペイン語では値切れず…。
    ポサダレティー

    ダイビングショップは日本人インストラクターがいるという、DIVE HOUSE(Main Plaza P.O. Box 246)へ行った。日本人インストラクターは休暇中とのことだったが、ここが一番対応が良かったので結局ここを選んだ。2ダイブ50(US)ドル、機材レンタル35ドル、国立公園代2ドル、当日ガイドにチップ2人で10ドル。
    心配していたハリケーンの影響はどうやら大丈夫なようだ。


    ダイビング
    コスメルがなぜ世界的に有名なダイビングスポットとなっているのか。それは世界有数の透明度を持ちながら、魚影も濃いという相反する魅力を兼ね備えているからだ。
    ハリケーンの後で心配だったのがその透明度。でも、噂に違わぬ透明度(40mくらい)かつ魚の数!ハリケーンの前はもっとすごかったかもやけど、倒木に魚がコロニーを作っていたりして、それはそれで楽しめた。水中でデジカメ撮影するためのハウジングを日本に置いてきたのが、このときばかりは悔やまれる。でも、あればあると普段重いしねぇ……。
    2日間でケイブダイビング(洞窟をくぐる)や真っ白い砂浜のポイントなどを楽しんだ。久しぶりとあって、まだダイビングの本数が少ないめぐはケイブをくぐるときかなりいっぱいいっぱいやったみたい☆特に本当に真っ白で自分の影がくっきりと写る砂浜に感動した。
    コスメルの青空 ダイビングボート ダイビングの合間
    ダイビングが終了したあとは、ダイビングショップの前でデッキチェアやハンモックを勝手に借りてのんびりシエスタZzz...。
    DIVE HOUSE ショップの前のボート乗り場 ショップの前


    コスメルの夕日
    コスメルのフェリー乗り場辺りはちょうど西向きになっていて、夕日を見るには最高のロケーション。それなのに、夕日は(ここだけではないが)沈む直前に雲にかくれてしまう。
    でも、最終日になってカリブ海のリゾート巡りの締め括りにふさわしい完璧な夕日が見れた。
    コスメルの夕日 夕日をバックにメグと 夕日と二人で


    ※1ドル=10.5ペソ
    (あきら)



    色々な方に見て頂きたいから、ブログランキングに参加しています。
    あなたの1クリックが1票です。
    ↓応援をお願いします!



    【2006/05/20 03:43】 メキシコ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    お誕生日会(カンクン)
    3月2日 雨
    今日は私の誕生日。青い海を目の前にビーチで過ごすつもりが、朝から雨が降り、天候に恵まれず、イスラ・ムヘーレスに残るか去るかを決めかねていた…。

    そんな不幸な私にタテちゃん&ヒロがカンクンのカサ吉田でお誕生日会をしてくれるって!
    タテちゃんは料理上手なナイスガイ
    これはカンクンに戻るしかないでしょう!?

    カンクンに戻ると土砂降り☂。何とかタクシーで宿に戻って、買出しへ。

    スーパーでは見た目は美味しそうなデコレーションケーキが並べられていた。でも、メキシコのケーキでは何度も買っては失敗している。無難に地味なプティングケーキにするかなあ~と悩んでたら、ヒロの
    「誕生日は、やっぱりこれ(デコレーションケーキ)だよ~!」
    の一言にケーキ決定! 

    今夜のメニューは生姜焼きに炊き込みご飯&サラダ
    炊き込みご飯まで作れるなんて、タテちゃん、尊敬だよ~.+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*。
    ヒロも良い旦那様を持って幸せだね~
    …と思いつつ、側で見守る私。作り方を聞いたりしないトコが、これから旅で作る気のない証拠?
    ケーキ 生姜焼き 皆で 

    美味しい食事の後は何故かケーキ入刀。
    そういえば、私たちは、まだ結婚式を挙げていなかった。この旅の直前に籍を入れただけで、いわゆる式や披露宴をする時間はなかった。
    だから、気分だけでも披露宴…??
    プチ披露宴 ワイン 

    旅先でのお誕生日会なんて予想してなかったよ。
    旅で出会った素敵な仲間と、そして何よりも旦那様と過ごせた初めての誕生日。
     
    本当にありがと~♥(。→v←。)♥!!

    タテちゃん&ヒロと 



    ※1ドル=10.5ペソ
    (メグ)





    色々な方に見て頂きたいから、ブログランキングに参加しています。
    あなたの1クリックが1票です。
    ↓応援をお願いします!



    【2006/05/12 05:58】 メキシコ | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)

    海だ!ビーチだ!!(イスラ・ムヘーレス)
    2月27日晴れ
    タテちゃん&ヒロ夫婦と一緒にカンクン14:30発のフェリー(一人35ペソ)に乗り込み、イスラ・ムヘーレスへ。どこまでも続くエメラルドグリーン色の海!にイスラのビーチへの期待は膨らむばかり。

    フェリー乗り場 フェリー前にて フェリーの上から


    宿交渉
    イスラの港に着いて、呼び込みのおじちゃんについていった宿はイマイチだった。
    次に見に行った宿は「地球の歩き方」にも載っている〝Carmelina〟(住所Guerrero No.4)。
    料金がだいぶ値上がりしていたため、男性陣が交渉開始。二つ目の部屋を見せてもらい、洗面台が崩れかけていたのと(←おじちゃん、かなり気にしていたのか、大幅に値段を下げてきた)、二日宿泊するという事で、一泊450ペソ+75ペソ(←3人部屋+一人追加料金)を、4人で一部屋を350ペソにしてくれた。

    ここまで下がるなんて…。
    4人だとこんな時にもオトク~☆

    ちなみに、ここのおばちゃんは値段には厳しいけど、おじちゃんはけっこう融通が利きました。
    ホテル 部屋ではしゃぐ

    次の日はビーチへ。宿からフェリー乗り場とは反対側に人の少ないビーチを発見。カンクンでは高波にたじろいだけど、やっとここで私も海の中に入れる(♡▽♡)♪
    海は遠浅で沖遠くまで行けた。パラソル&チェアーを借りて、ビーチでまったりしたり、シュノーケルして泳いだりと満喫!
    ビーチ まったり 同じくまったり

    ビーチではしゃぎすぎて疲れたのか、夕方からシエスタ(昼寝のこと。ラテンアメリカでは2時から4時まで企業も商店もシエスタで閉まる)
    夜、起きてから、宿の近所でカーニバル大会を見に出掛ける。(たまたまカーニバルだった。ラッキー♪)
    島中の人が集まったような人込みで、会場は盛り上がってる。昨夜は〝子供たちの部〟で可愛らしかったけど、今夜は〝大人の部〟みたいで、けっこう本格的。煌びやかな衣装に息の合った踊り。観客もリズムに合わせて体を揺らしている。
    〝子供の部〟でも思ったけど、皆、小さな頃から踊ってて、それが自然なんだなあ~。

    …一部、おかしな団体ありで、思わずパチリと撮影。
    子供たちの部 準備中 おかしな団体も


    島めぐり
    イスラ・ムヘーレス三日目。今日はゴルフカートを借りて島めぐり♪
    海ガメ保護センターではたくさんの海ガメに会いました。海ガメの顔を間近で見たの初めて!とても優しい目をしていて、何だか和んじゃう~(✪ฺܫ✪ฺ)
    外にいたミドリガメは日本のお祭りで売られているのとは程遠く、体もでかくて凶暴な感じだった。海ガメを見た後だけに…。
    ゴルフカートにて 海ガメ たくさんの海ガメ

    島の端まで行ったら、何とイグアナが!それもたくさん!!
    こんな所で出会えるなんて…!
    それにしても、イグアナって海の崖っぷちが何て似合うのかしら。
    思わず、写真撮りまくり。 
    イグアナ1 イグアナ2 イグアナのアップ

    しばらく走ると、崖下に座れる所があって、ビール片手におつまみ。目の前に広がるキレイな海。ちょっとバカンス気分~!
    でも、島中めぐっても泳げるようなプライベートビーチはなかった。

    ところが、ゴルフカート返却時間の間際に手頃なビーチ発見!
    しかも宿の近く。
    …なぜ、今頃~!?


    イスラ・ムヘーレスは、私たちは最終日は雨に降られたりしたけど、とってもキレイな海があるし、のんびり過ごすにはオススメです。
    美味しいレストラン 子供と鳥 夕暮れ



    ※1ドル=10.5ペソ=120円(1ペソ=約11.4円)
    (メグ)




    色々な方に見て頂きたいから、ブログランキングに参加しています。
    あなたの1クリックが1票です。
    ↓応援をお願いします!




    【2006/04/29 08:03】 メキシコ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    ハリケーン後のビーチリゾート(カンクン)
    2月25日晴れ
    メキシコシティからカンクンへ
    メキシコシティからカンクンまでのバスのチケットは東バスターミナルからでる。でもここでは、これまでのようにドルでの購入(ドル購入の方が断然オトク!)が出来なかった。
    バスターミナル内の銀行でT/Cをペソに換えてもらおうと、一時間近く並んでやっと私たちの順番が来た!と思ったら、
    「ここではT/Cは取り扱いしてません。」
    と一言。仕方なくドル現金からペソに換えてもらった。しかも、カンクン行きのチケットはだいぶ値上がりしてた。
    何だか今日はついてな~い…。

    カンクン
    カンクンのバスターミナルに着いて、カサ吉田(ドミ1泊目10ドル、2泊目から9ドル 住所:S.M.3 calle mero No.4 )へ。ここカサ吉田はキッチンもが付いている事もあり、人数を集めて夕食を作って食べたりした。
    カサ吉田 部屋
    料理人タテちゃん 同じくあきら 夕食会

    カンクンのビーチはまだ完全に回復はしてないみたいだけど、宿の人に聞いたところ、ヒルトン側のビーチは大丈夫らしい。とりあえずビーチは明日にして、近所探索へと出掛ける。
    通りではカーニバル真っ最中!予定では今頃、ブラジルのサルバドールのカーニバルに参加しているはずが、遅れに遅れてまだメキシコ。規模はかなり小さいけど、このプチカーニバルで行ったつもりにしておこう…。
    お腹が空いたので、公園近くの屋台風レストランでコミーダ・コリーダを食べる。
    カーニバル1 カーニバル2 カーニバル3


    次の日、カサ吉田で知り合った、同じく夫婦パッカータテちゃんヒロとビーチへ繰り出す。R1バス(6,5ペソ)に乗って、ビーチが見えてきた!!…と心躍ったけど、ハリケーンの残した傷跡は大きかったらしく、シェラトンやハイアットなど世界有数のホテルばかりが立ち並び、本来ならばリゾート地として賑わっているはずが、人もまばらで寂しい感じ…。
    ヒルトンの近くのビーチだけが地元の人であふれている。
    でも海はやっぱりキレイฺ久しぶりにエメラルドグリーン色の海を目の前にして感激!
    …でも、波は高そう
    それでも男性陣、高波と戯れる。
    というか波に遊ばれていた。
    ビーチ 高波に向かう男性陣 高波に翻弄される男性陣


    イスラ・ムヘーレスへ、その前に…
    カンクン三日目。今日は、パッカーの聖地と言われていた(今はかなりリゾート地化されている)イスラ・ムヘーレスへ。フェリーで30分ほどで着く島で、海と夕日がきれいらしい。
    その前に、大事な用事が一つ。
    それは、アメックスでT/Cを換えてもらう事。
    私たちが持っているのは、アメックスのT/Cだけど、CITI BANK発行のT/Cで、図柄が違うという理由だけで、使えない事がこの旅で何度かあった。メキシコシティで知り合ったキムさんから、アメックスで換えてもらえる事を聞いていたので、ここカンクンのアメックスで早速、挑戦してみる。

    とりあえず、窓口のお姉さんに言ってみた。

    が、堪能な英語(カンクンはリゾート地だけあって、どこでも英語が通じる!)で
    「一度メキシコペソに両替後、もう一度T/Cを再購入していただければできます」
    と言われた。これでは両替手数料を2回取られることになる。それだと大損だ。

    しばらく押し問答が続き、あきらが
    「ちょっと上の人に聞いてもらえる!?」
    と強気で言うと…

    あれれ、不思議な事に「できる…。」と、おっしゃるではありませんか…。

    これからは堂々とT/Cが使える~(。→∀←。)!!と喜んだけど、その交換作業に長時間待たされ、イスラ・ムヘーレスへと旅立ったのは、お昼をかなり過ぎてからだった。 

    ※1ドル=10.5ペソ=120円(1ペソ=約11.4円)
    (メグ)




    色々な方に見て頂きたいから、ブログランキングに参加しています。
    あなたの1クリックが1票です。
    ↓応援をお願いします!




    文字色文字色
    【2006/04/28 07:33】 メキシコ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。