世界一周~バックパッカーズハネムーン~
新婚旅行で海外世界一周!旦那はバックパッカーだが、嫁はバックパッカー経験0。2005年9月20日から約2年かけて地球を東回りに一周します。 東アジア→北米→中南米→ヨーロッパ→アフリカ→中東→南アジア


PROFILE
あきら&メグ
  • Author:あきら&メグ
  • mixi:あきら@世界一周&メグメグ
    2005年9月20日より世界一周ハネムーンに出発!豪華な旅は出来ないが、心は豊かにを目指します。まずは新鑑真号で上海へ。。。タイに向かい、タイをスタートに地球を東回りで一周。
    写真はメキシコ、カンクン沖の島、イスラ・ムヘーレスの夕日。本人出演。
    二人ともタイマッサージの総本山ワットポーで資格を取得。タイマッサージセラピストです。

    ☆携帯版URL☆
    http://aroundtheworld.
    blog17.fc2.com/?m


    ☆旅の軌跡☆↓クリックすると地図が出てきます。
    世界一周準備編(東アジア)
    世界一周スタート!(北米編)
    いよいよ突入!(中南米編)
    高いぞ!ユーロ!!(ヨーロッパ編)←現在地
    ちょっとだけ!?(アフリカ編)

    今は…2008年10月20に帰国!!!大阪の新居に移り、
    社会復帰へ向け勉強の毎日です


    <バックパッカー部門>



  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2005/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • シリアビザ延長(ハマその2)(09/27)
  • ラピュタの城(のモデルかもしれない)ツアー(ハマその1) (09/24)
  • アレッポ石鹸にかける情熱(アレッポ)(09/21)
  • 不思議な地形の町(カッパドキア)(09/16)
  • トルコでホームステイ!?(セルチュク)(09/12)


  • RECENT COMMENTS
  • takro(12/14)
  • chieko(09/23)
  • あきら(09/23)
  • chieko(09/22)
  • あきら(06/26)
  • みちか(06/22)
  • あきら(05/05)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 本物の霊が映ってた!只今公開中の映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 動画あり!!:本物の霊が映ってた!只今公開中の映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 動画あり!!(07/23)
  • 芸能人専門AV MUTEKIのS,Mの正体判明! 杉浦幸が自身であると告白!!:芸能人専門AV MUTEKIのS,Mの正体判明! 杉浦幸が自身であると告白!!(07/23)
  • 首都の旅:ブダペストについて(02/05)
  • 国内旅行・海外旅行の豆知識:ビジネスホテルとは(12/14)
  • 外国.ネット-Gaikoku.net-:新婚旅行。旅人。世界一周(03/04)


  • ARCHIVES
  • 2007年09月 (7)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (1)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (10)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (3)


  • CATEGORY
  • ヨルダン (0)
  • 未分類 (0)
  • 日記 (1)
  • 世界一周の準備 (3)
  • 旅日記 (1)
  • 中国 (15)
  • お知らせ (4)
  • ベトナム (5)
  • カンボジア (2)
  • タイ (3)
  • アメリカ (3)
  • メキシコ (9)
  • グアテマラ (4)
  • アルゼンチン (4)
  • チリ (3)
  • ペルー (5)
  • ボリビア (3)
  • スペイン (2)
  • モロッコ (6)
  • ハンガリー (3)
  • チェコ (2)
  • オーストリア (1)
  • ブルガリア (1)
  • トルコ (3)
  • シリア (3)


  • LINKS
  • タイ古式マッサージ「ヌアットタイ」 ←大阪堀江のマッサージサロン。くつろげます。
  • 大阪のテニスサークル「ZIPPY」(相互リンク) ←堺市中心に活動。
  • 世界一周☆地球日記(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • [TABI CAFE]世界放浪フウフ(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • 世界ぷらぷら 世界一周バックパッカー旅日記(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • Around The World(相互リンク) ←カンクンで出会った「夫婦パッカー」。mixiやってる方は検索してみてください。
  • グアテマラ、アンティグアの日本人宿「ペンション田代」(相互リンク) ←中米グァテマラでお世話になりました。
  • [gurecat world tour last fly^w^/ぐれねこ地図](相互リンク) ←ブエノスアイレスで出会った、旅行地図職人。すごい人(猫)です。
  • ★☆ビアテイスターなお☆★の夢のダイニングバー開店までの道2(相互リンク) ←バルセロナで出会った新婚パッカー。世界のビール特集あり。
  • オーストラリア YEEEEEW!!!(相互リンク) ←ワーホリ中。fc2rankingで知り合いました。
  • かぜのむくまま きのむくまま
  • 続けいの無銭旅行記


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    上海万歳!(上海)
    9月22日曇り。船内放送で目覚め、甲板に出ると上海が見えてきた。空はどんより曇っていて、ある意味“魔都”っぽい。 
     
    魔都
       
    船の同部屋の人(ジャーナリスト風)に教えてもらったユースホテスルは想像していたのよりキレイで(ユースではかなり良い方らしい)ペンションみたい。去年できたらしく、木の香りが心地良く、洗面所にはドライヤー完備。
    アツシ君いわく「これからランクは下がっていくのは確実だな」。
    …え?そうなの??
    近所探索がてら昼食へ。屋台で麺&ワンタン(時計売りのおあばちゃんのおススメ)を食べたけど、美味しい!!やっぱり地元の人に聞くのが一番だなあ。

    屋台でほうばるあきら

    ホテルの近所は、屋台、スーパー、コンビ二(中国系+ローソン&ファミマもあり)、切符売り場等いろいろあって本当に便利。
    上海での2大目的である上海雑技団の前売りチケットを買いに行ったら、明日は休演らしく早速今日楽しむ事に。リッツカールトンホテルに併設されていて(本場の雑技団は別の場所らしい。見つからず・・・)客層はちょっとハイソ?一番前の席から見る技はかなり迫力のあるもので、写真を撮る時間がもったいないほど。
    昼ドラばりの男女のカーテンつるし技(カーテンに体を巻きつけて空中を舞う)にあきら泣く・・・。(命綱なしの演技を見事にこなす二人の信頼関係に涙してん!!←あきら談)男の人のキレイな筋肉も良いけど、女の人がとっても綺麗で見惚れるばかりでした。

    上海雑技団  

    帰りに客寄せのおばちゃんに連れられ中華料理店へ入るがお客は私たち7人だけ。不安はあるものの、他の店を探す余裕もなく勧められるまま注文したら、これまた好吃♪(ハオチー)しかもかなり安いし。7人でビールも頼んで一人16元。上海ビールの力波もおいしかった。まだ一日目だけど上海万歳。


    上海二日目。車のクラクションの音(クラクションの鳴らない時間帯は夜中のみ)で目覚める。夕方まではマッサージを受けたりと(これまた安い!)のんびり過ごして、夜は外灘(バンド:夜景スポット)観光へ。あきらがヨウスケにデジカメ講習をして、二人は撮りまくっていた。

    外灘の夜景      夜景を撮りまくる二人

    まだ時期は早い上海蟹を求めて、繁華街へ繰り出す。あやしい日本語を話す女主人に呼び止められ、上海蟹の存在を確認して着席。隣りの席の料理を物欲しそうに眺めてると、味見しろと言うので試食してみる。早速注文する。出てきた上海蟹は恨めしそう(ついさっきまで水槽で泳いでいた)な顔をしてたけど、美味しかったよー!

    上海蟹

    二日間盛りだくさんすぎたけど、上海を堪能できて良かった・・・。

    (メグ)
    ※1元=14.5円
    スポンサーサイト
    【2005/10/08 21:21】 中国 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)

    航海日誌(大阪~上海)
    9月20日快晴。南港国際フェリーターミナルに着くと、新鑑真号の勇姿が見えてきた。想像以上にでかい!昨夜の準備で完徹し、朦朧とした中で車を運転中にリポDをひざの上にぶちまけたことなど、これを見れば帳消しだ。
    船乗り場の前にタイ式マッサージの師匠である森さん(堀江のヌアットタイ店長。←宣伝です(笑))と友人の松江が見送りに来てくれていた。ほんまに感謝!!

    船チケットを受付で買いしばらく待っていると、中国人の団体が列をなし始めた。いよいよ乗り込みか!と思いきや、列は動かない。中国人はせっかちなようだ。でも大部屋の人たちで、場所取りがあるのかもしれない。(←次の日に判明したが、この人たちは上海のVIPで、部屋も食事も特別待遇。ただ、せっかちだったようだ)
    すごく簡単な出国審査のあと、乗船。船の入り口のinformationで乗船手続き。さて、夫婦同部屋希望をどうやって説明しようかと思っていたら、「フーフ?」と聞かれたので、「フーフ!」と答えると、なにやら大きく頷き、同部屋にしてくれた。電話で日本人のオペレーターには「必ずしも夫婦同部屋になるとは限りません。基本的には男女別」と言われていたが、えらくあっさり。
    8人部屋(2段ベッド×4)にはまだ誰もいず、ひょっとしたら二人かも。部屋はかなりきれいで、スリッパもある。これなら共同部屋が初めてのメグもいけるだろう。荷物を置き、デッキに出た。友人二人とうちの両親が気づき、手を振ってくれている。こちらも大きく手を振る。ずっと振り続ける。隣にいた日本人と小学生以来の扇(組み体操)などやってみる。デッキが焼けて、手が熱かった。さらに手を振る。ここはもろに日向である。暑い。。。船はまだ出ない。

    ・・・(まだ?)

    ゆっくりと船が岸壁をはなれ始めた。お互いほっとしたようにさらに大きく手を振った。

    森くん、松江、親父、おかん、見送りありがとう!


    ここから1年以上の長旅が始まる。感無量だ。

    船の中を探検する。煙草、ビール(一番絞り、ラガー)共に150円!ジュースも150円!これはビールをお茶代わり決定ですな。要は免税価格とそうでないのがあるみたいだ。マイルドセブンをここで1カートン購入。しかも輸出用ラベルではなかった。レジャールームには麻雀卓×2、卓球台×1、100円ゲーム(ストⅡなど)が数台。部屋に一度帰ると、2人面子が増えていた。それでも8人部屋に4人。揺れも予想以上に少なく、非常に快適である。
    探検が終わると昼食のアナウンス。入り口でまず勧められるランチは900円もするが、メニューをもらうとほとんどが500円以下。ご飯は50円。メニューは中国語だが、船員は多少日本語が話せる。[recommend]は知らないようだが「お勧め」は知っていた。お勧めの「鉄板牛肉」は美味!鉄板をジュウジュウと美味そうな音をさせながら持ってくる。これは2日連続で頼んだ。

    鉄板牛肉


    船の中で5人の旅人と出会った。それぞれ一人旅で、みんなツワモノである。これから幾人もの旅人とすれ違っていくわけだが、最初の出会いなので、ここで全員紹介したい。
    おとなしそうな顔をしているが、超マイペースのアラキ。旅の初心者であるのに目を離せばすぐにどっかに行っていた。でも人に好かれやすいピュアな性格なので、彼はどこででもやっていけるだろう。旅の期間は未定。35万円が尽きるまで。ただ、無保険なのが心配だ。
    初一人旅で京都出身はテッチャン。雇用保険の待機期間中である彼は10日間の旅程であるにも関わらず、船で往復して、北京までは行きたいという傍若無人振り。往復+船で8食+上海初日の宿で31500円というお得なチケットで来ていたが、飯は見た目はいいのにまずく、宿もうちらに付いてきたばっかりに放棄するという、すごくおいしいキャラであった。
    ちょんまげが素敵なアツシ。日本を出たばかりなのに、すでに長旅の様相の彼は、急ぎ足でいくつかの都市を回ったあと、大理で沈没、カンボジアで年越しという、いい感じのスケジュールを立てていた。その後は未定だが、旅行保険は1年かけたようだ。
    デッキで一緒に扇をしたナカオ。シルクロードを通り、中央アジアをメインに旅するとのこと。このエリアは俺もまったく想像がつかない。ナカオも想像がつかないようだが、旅の期間は「たぶん一年以上くらい」
    そして、ヨウスケ。彼とは初対面からなぜかウマがあった。年は21歳だが妙に中身はおっさんなところや、ウンチク好きだが人の話はちゃんと聞く所が俺と似ていた。この旅を終える頃にTOEIC800は最低行きたいけど、留学よりも旅が好きとのこと。彼とはまたどこかで出会えるであろう。中国からチベット、ヒマラヤ越えてネパール、インドと、陸路でイスタンブールを目指すそうだ。休学中の彼は「就職活動があるから旅の期間は約7ヶ月。すごい急ぎ足になろ」とぼやいていた。
    この7人とは上海でも3日間一緒に過ごし、雑技団も見に行くことになった。

    (あきら)
    【2005/10/08 20:34】 中国 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。