世界一周~バックパッカーズハネムーン~
新婚旅行で海外世界一周!旦那はバックパッカーだが、嫁はバックパッカー経験0。2005年9月20日から約2年かけて地球を東回りに一周します。 東アジア→北米→中南米→ヨーロッパ→アフリカ→中東→南アジア


PROFILE
あきら&メグ
  • Author:あきら&メグ
  • mixi:あきら@世界一周&メグメグ
    2005年9月20日より世界一周ハネムーンに出発!豪華な旅は出来ないが、心は豊かにを目指します。まずは新鑑真号で上海へ。。。タイに向かい、タイをスタートに地球を東回りで一周。
    写真はメキシコ、カンクン沖の島、イスラ・ムヘーレスの夕日。本人出演。
    二人ともタイマッサージの総本山ワットポーで資格を取得。タイマッサージセラピストです。

    ☆携帯版URL☆
    http://aroundtheworld.
    blog17.fc2.com/?m


    ☆旅の軌跡☆↓クリックすると地図が出てきます。
    世界一周準備編(東アジア)
    世界一周スタート!(北米編)
    いよいよ突入!(中南米編)
    高いぞ!ユーロ!!(ヨーロッパ編)←現在地
    ちょっとだけ!?(アフリカ編)

    今は…2008年10月20に帰国!!!大阪の新居に移り、
    社会復帰へ向け勉強の毎日です


    <バックパッカー部門>



  • RSS


  • CALENDER
    02 | 2006/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • シリアビザ延長(ハマその2)(09/27)
  • ラピュタの城(のモデルかもしれない)ツアー(ハマその1) (09/24)
  • アレッポ石鹸にかける情熱(アレッポ)(09/21)
  • 不思議な地形の町(カッパドキア)(09/16)
  • トルコでホームステイ!?(セルチュク)(09/12)


  • RECENT COMMENTS
  • takro(12/14)
  • chieko(09/23)
  • あきら(09/23)
  • chieko(09/22)
  • あきら(06/26)
  • みちか(06/22)
  • あきら(05/05)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 本物の霊が映ってた!只今公開中の映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 動画あり!!:本物の霊が映ってた!只今公開中の映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 動画あり!!(07/23)
  • 芸能人専門AV MUTEKIのS,Mの正体判明! 杉浦幸が自身であると告白!!:芸能人専門AV MUTEKIのS,Mの正体判明! 杉浦幸が自身であると告白!!(07/23)
  • 首都の旅:ブダペストについて(02/05)
  • 国内旅行・海外旅行の豆知識:ビジネスホテルとは(12/14)
  • 外国.ネット-Gaikoku.net-:新婚旅行。旅人。世界一周(03/04)


  • ARCHIVES
  • 2007年09月 (7)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (1)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (10)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (3)


  • CATEGORY
  • ヨルダン (0)
  • 未分類 (0)
  • 日記 (1)
  • 世界一周の準備 (3)
  • 旅日記 (1)
  • 中国 (15)
  • お知らせ (4)
  • ベトナム (5)
  • カンボジア (2)
  • タイ (3)
  • アメリカ (3)
  • メキシコ (9)
  • グアテマラ (4)
  • アルゼンチン (4)
  • チリ (3)
  • ペルー (5)
  • ボリビア (3)
  • スペイン (2)
  • モロッコ (6)
  • ハンガリー (3)
  • チェコ (2)
  • オーストリア (1)
  • ブルガリア (1)
  • トルコ (3)
  • シリア (3)


  • LINKS
  • タイ古式マッサージ「ヌアットタイ」 ←大阪堀江のマッサージサロン。くつろげます。
  • 大阪のテニスサークル「ZIPPY」(相互リンク) ←堺市中心に活動。
  • 世界一周☆地球日記(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • [TABI CAFE]世界放浪フウフ(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • 世界ぷらぷら 世界一周バックパッカー旅日記(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • Around The World(相互リンク) ←カンクンで出会った「夫婦パッカー」。mixiやってる方は検索してみてください。
  • グアテマラ、アンティグアの日本人宿「ペンション田代」(相互リンク) ←中米グァテマラでお世話になりました。
  • [gurecat world tour last fly^w^/ぐれねこ地図](相互リンク) ←ブエノスアイレスで出会った、旅行地図職人。すごい人(猫)です。
  • ★☆ビアテイスターなお☆★の夢のダイニングバー開店までの道2(相互リンク) ←バルセロナで出会った新婚パッカー。世界のビール特集あり。
  • オーストラリア YEEEEEW!!!(相互リンク) ←ワーホリ中。fc2rankingで知り合いました。
  • かぜのむくまま きのむくまま
  • 続けいの無銭旅行記


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    二泊三日レンタカーの旅(ラスベガス&グランドキャニオン)
    1月29日晴れ
    ロサンゼルスで車をレンタルして、ラスベガス&グランドキャニオンへ小旅行。
    このために私たちは日本で国際免許書をゲットしていたんだけど、アメリカの運転は激しかった。車幅ギリギリで猛スピードで追いかけてくる(…のように思えて仕方ない)彼らに、元々運転の得意でない私は恐怖にかられっぱなし。あきらからの命令である〝直線道路限定での運転〟でさえも緊張しまくりで、腱鞘炎になりかけたくらいだった。

    レンタカー  運転中のあきら  窓からの景色

    そんな中、日も落ちてしばらくすると、何もない地平線の向こうにキラキラ☆と輝くラスベガス発見!!
    すご~い!!
    噂には聞いてたけど、何て煌びやかな街なんだろう。まるで一つの小国を訪問する気分。
    予約していたUSA Hostels(W38ドル:日曜日の夜はバーベキュー&ビール付き!)にチェックイン(ベガスにはモーテルもたくさんあって、予約なしでも宿には不自由しないみたい)して、早速ベガスへと繰り出す。

    ベガス発見  ホステルの部屋  ホステルでのBBQ

    宿のあるダウンタウンからバスに乗って、高級ホテルが立ち並ぶ方へと向かう。パリの凱旋門やローマの彫刻、エジプトのピラミッドなど、世界中の有名な遺跡&建物があちこちにあって、見てるだけでも楽しい…✿
    ちょっとした世界一周♪♪
    あきらなんて「もうここでフランスに行った事にするか~?」なんて言ってる。

    ホテルには無料アトラクション(これまた圧巻!)もけっこうあって、バックパッカーの私たちでも十分に楽しめるベガスって、何て素敵なトコなんだろう(✪ฺܫ✪ฺ) 

    ベガス  パリ!?  無料アトラクション

    次の日はグランドキャニオンへ。キャニオンはでかかった~!
    夕日に照らされた大きな岩?と空のグラデーションが素晴らしくて、思わず写真撮りまくり。でもやっぱり実際に見てる方が良いんだなあ。この雄大さを写真で表現するのは難しい…。

    グランドキャニオン  夕日に照らされるキャニオン  日が落ちて

    その帰り、運転にも少し慣れたと勘違いしてしまった私は、途中、追い抜きにチャレンジして、あやうく正面衝突しかけた。右には追い抜こうとしている車。そして正面には近づいてくる車のライト。すべてがスローモーションで「あ~、ぶつかるな…」とぼんやり考えてたら、助手席のあきらが

    「あほか~~~!!?」

    と叫びながらハンドルを切ってくれた。無事、2台の車の間すれすれを通過…。
    死の間際ってこんな感じなんだな~とか考えてた余裕ありなトコがかなりヤバかったな。



    最終日のベガスでは我を忘れてカジノへと繰り出す。あのゴージャスさに一瞬、リッチな旅行者気分に酔いしれ、カジノの誘惑にフラフラ…。
    「ちょっくら稼いで、豪華なディナーといくか~!!」
    と、あきらはポーカーに挑戦。私は小心者だから、ちまちまとスロット。

    結果、貴重な旅費のうち100ドルを失うことになる……。
    ※$1=118円
    (メグ)



    ブログランキングに参加しました。あなたの1クリックが1票です。
    ↓応援をお願いします!




    スポンサーサイト
    【2006/03/28 07:40】 アメリカ | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)

    憧れの西海岸(サンタモニカ)
    日本出国、SFで乗り換え
    1月26日晴れ
    今日はいよいよアメリカへの出発の日。盗難にあったパソコン等を買うために、一時帰国で日本に帰っていたので、ここも経由地みたいなものだが、世界一周東回りの僕らにとっては今日が本格的な世界一周のスタートともいえる。
    空港には僕のほうの母親と森さんに来てもらっていた。森さんは僕の良き友人、かつマッサージの師匠でタイマッサージ店「ヌアットタイ」の店長、そして未来のビジネスパートナー!?。昨年の上海への船出のときにも見送りにきてくれていた。本当に感謝!!
    懸念していたアメリカ行きの出国審査および搭乗には何の問題もなく、経由地のサンフランシスコへ向けて離陸した。

    SFでの乗り継ぎでしばらく待ち時間があったので、アメリカ第一号の食事を取ろうとバーガーキングへ行った。以前アメリカに行ったときの小銭が少しあったのだが、久しぶりなのでどのコインがどれか分からず、メニューの前でごそごそやってると、近くのおばちゃんが「これを使って」と5ドル札を渡してきた。
    どうやら文無しと思われたらしい。
    この後のLAのユースの初日でもスーパーで買ってきたピザだけを二人で分けて食べていたせいか、ハンバーグとサラダを恵まれた。アメリカサイズで食べ切れなかっただけやけど…。でも実際、アジアの後だと全てがより高く見え、財布の紐がきつくなっていたのも確かだ。

    空港→サンタモニカ
    ついに憧れのロサンゼルス、LAの空港についたが、SFで乗り継いだ僕らが着いたのは国内空港。預け荷物を受け取るのもノーチェック。規模も小さいし、なんかイマイチ大国、アメリカに来たような気がしなかった。
    LAに着いて最初の仕事は帰りのチケットのキャンセル。日本でいくつもの旅行代理店にあたって、往復格安航空券の復路破棄について、明瞭な回答を得たのは唯一マップツアーアクロスだけであった。そこから薦められたのがユナイテッド航空。最も安いチケットでは復路キャンセル不可だが、これ(9万円もした!!)ならキャンセルできる。アジアで片道よりも安い往復片道航空券の復路破棄する長期旅行者は多いが、無断破棄した場合、片道正規航空券との差額の請求が来ることもある。アメリカ系は追求が厳しいと聞いていたので、万全を期して、今回は最安値(5万円くらい)を諦めた。夫婦ならば当然、請求が倍になるからだ。一人旅ではないので、これに限らず安全策を今回は取ることにしている。

    空港からは「ビッグブルーバス($0.75)」を利用してサンタモニカへと向かった。バスはローカルバスであるが、アジアのそれとは違いみんなこぎれいである。大きな、そしてアジアの汚れでくたびれれつつあるバックパックを背負ってる僕たちは、なんだか浮いていた。すごくきれいな町並みのサンタモニカに着いたらもっと浮いた。いっしょに降りた、こっちに住んでるっぽい日本人老夫婦は「モールでお買い物??いいわねぇ」と話しかけてきたが、そんなふうに見えるのか!?

    サンタモニカYHについて 
    LAには3つのユースがある。ハリウッドとサンタモニカとロングビーチ。それぞれ特色があるので迷ったが、サンタモニカに行くことにした。3つのなかで最も高いが、ダウンタウンまでロングビーチよりは近くビーチ沿いだから、西海岸の雰囲気(ローラーブレードやでかい犬を散歩しているという、あれです)を味わえるかなというのがその理由。
    だが着いてみると歩き方よりもさらに高くなっていたからびっくり!(なんとドミで29ドル!!)でもキレイやしアメリカ初日の宿やからまぁええか。
    …でもこのあと3泊もしてしまう…。
    ちなみにこのユース、三日前までにホステルタイムズなどのwebサイトを通して予約すると一割以上安くなります(時期にもよるみたいやけど)。3泊もするなら、ラストだけでも予約しておけばよかった。

    サンタモニカYH中庭  サンタモニカYHドミ  サンタモニカYHリビング

    写真にあるようにリビングもきれいやけど、ここには図書室があり、そこで勉強中のアジア人留学生(日本、韓国)もいた。この図書館で無線LANがタダで拾えることが分かり、高いネット代(1時間5ドル!)は助かった。中庭側の窓際が感度良し。但し、セキュリティーに保護されていないので、個人情報が漏れる可能性もあり、セキュリティーソフトは必携。実際僕のカード情報やパスワードが盗られそうになり、ウイルスバスターで防げたことが2度あった。

    サンタモニカ 
    翌日、朝から憧れの西海岸のビーチを散歩。すごい整備されていてきれいやけど、なんだかここでも浮いている。サンタモニカのビーチ添いでショッピングや食べ歩きが楽しいというのがここのウリらしいが、いまいちなじめなかった。
    でもビーチ沿いから2ブロックほど入ったところの歩行者天国にはファーストフード店や高くないパスタ屋が並んでおり、便利。特にそこのサブウェイでは「Two Night」という二人向けのセットがあり、割安でおいしいのでよく通った。高いお金を出してもあまりおいしくないアメリカンレストランに入るよりはよっぽどオススメである。
    昔、出張でシカゴに行き全米で5指に入るというステーキレストランへ行ったが、値段に見合う旨さはなかった。
    アメリカ経験の無いメグは、見た目華やかで美味しそうなレストランに行きたがっていたけど。

    サンタモニカビーチ前  桟橋  サブウェイ

    ハリウッドへ 
    昼からユースの隣に併設されていた旅行代理店でグランドキャニオンについてチェックした。ここには各種ガイドブック、広告等があるので便利。窓口のおばさんにいろいろ教えてもらった結果、2泊3日のツアー(一人199ドル、ラスベガス泊)かレンタカーで行くか(3日間で宿泊ガソリン込みで概算450ドル)とのこと。グランドキャニオンは予想よりもはるかに遠かった。どちらにしてもベガスに泊まることになりそうだ。カジノの街は予定にはなかったが、いざ行くとなると楽しみになってきた。

    ハリウッドへ観光しに行く途中、市バスの乗り換えで日本人すし職人の太一さんに出会った。もうすでに1時間バスを待っているとのことだったので、バスをあきらめいっしょにハリウッドまで歩いた。有名俳優の手形のところで写真を撮ってもらいラッキー☆
    太一さんは非常に面倒見の良い人で、Hoolywoodサインを見たいとリクエストしていた僕らを、暗かったから遠くからでは見えなかったので、太一さんの微かな記憶をたよりに、近くまで車でサインを探しに連れて行ってくれた。残念ながらHoolywoodサインがが見えるポイントは見つけられなかったが、丘からの帰り道、LAの夜景が見れた。一応車のボンネットを三脚代わりに写真は撮ったが、やはり多少ぶれてしまいばっちりとしたものが皆さんに見せれないのは残念だが、最高の夜景だった。

    ドナルド  太一さんに撮ってもらう  LAの夜景


    ※$1=118円
    (あきら)



    ブログランキングに参加しました。あなたの1クリックが1票です。
    ↓応援をお願いします!






    【2006/03/22 10:27】 アメリカ | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)

    初めてのロングステイ(チェンマイ)
    12月5日晴れ
    12月5日はタイ国王の誕生日でかなり盛大らしく、チェンマイ行きのバスターミナルからパレードを見ることができた。タイでの国王人気はすごくて、いろんな場面で尊敬されてるのが本当に分かる。
    今日でリョウ君ともお別れ。カンボジアからずっと一緒だったから寂しくなる。彼は明日、インドへと旅立つ。今まで出会った人たちの多くは、インドの話になると目を輝かせて語ってくれた。まだまだ先のインド。一体、どんな国なんだろ…?

    国王パレード  タイグリーンGH前にて

    チェンマイに着いたのは、次の日の早朝だった。…静か。空気も澄んでて、思わず深呼吸!
    とりあえずの宿、ナットGH(ダブル150B)にチェックインして、早速、英会話学校、そして長期滞在のための宿探しへ。ここチェンマイは、一ヶ月という初めての長期滞在予定地。だから居心地の良い所に住みたい!
    自転車をレンタルしていろんな所をめぐったけど、これがなかなか見つからない。英会話学校に関しては、AUAは来年の1月9日スタートなので、また他をあたるしかない。宿に関しては、良い所があっても、しばらく(来年の2月まで!)空きがないとか、ベラボウに高いとか。

    何日間か探した結果、英会話学校はNES、宿はヌアンプラニーに決定!

    NES では1日2時間週3日のグループレッスン(30時間で1740B)で、私以外の生徒は皆タイ人。日本人が珍しいのか、積極的に話しかけてくれるんだけど、お互い拙い英語なもんだから話してる事がちゃんと伝わっていない(後で思い返すと…)。それでも何故か会話は続いていく。チンプンカンプンな会話でも何かが通じてる気がして楽しかった。

    ヌアンプラニー(Nuan Pranee House)は、オープンしてまだ半年というとっても綺麗な宿。普段は一泊350Bと高いんだけど、一ヶ月宿泊なら4500B(電気代&水道代、掃除代は別)。広い部屋にはバス&トイレ、家具、テレビ、バルコニーがついていて、一階にはのんびり過ごせるロビーも。クリスマスにはパーティも開かれたりして、かなりオススメ!
    ヌアンプラニー  ロビー  クリスマスパーティ

    そしてこの宿には、プライベート英会話レッスン(1時間200Bくらい)をしてくれる外国人も多く泊まっていて、私たちはカナダ人のアローラのレッスンを受ける事になった。アローラは素敵なダーリン(結婚はまだだけど)と旅行中でチェンマイに3月まで滞在するとの事。英語を教える資格も持っていて、大学にも早くから(スキップ入学??)通っているらしい。しかもまだ19歳!演劇にも興味を持っていて、目を輝かせながら将来の夢を話す姿が印象的だった。

    アローラたちと  アローラ&マーティン


    そして1月12日。居心地の良かったチェンマイを去る日がきた。一ヶ月半という初めての長期滞在の中で、いろんな人と出会い、そして様々な別れを経験した。宿のスタッフの人たちの冗談やちょっかい(?)にタイの人たちの暖かさに触れ、屋台でのおばちゃんの笑顔に心が和み…。

    屋台のおばちゃんと  カオソイ&パッタイ屋台

    そしてグリーンハウス(S80B、W120B)で出会った人たち。実際に泊まってはいなかったけど、ほぼ毎日通ってて、夕食には市場で食材を買い込んで晩餐会。居間ではタイマッサージの実演練習会やタイ&英語教室という、ちょっとしたカルチャー講習会(?)の場が。皆、旅人らしい〝おおらか(←一言では表現できない…)な人たち〟だった。オーナーのチャーイさんはいつ行っても笑顔で迎えてくれた。そこには、私たちを含め宿泊客ではないのについつい寄ってしまう居心地の良さがあった。良い宿には良い旅人が集まり、良い出会いがたくさんある。

    グリーンハウスにて  晩餐会  晩餐会2  仲間と  仲間と2  チャーイと

     
    この一ヵ月半の間、ずっと見送る側だったのに、今回は見送られる方。どっちも寂しいものがあった。最後まで手を振って見送ってくれた友達に、久しぶりの感傷にこみ上げるものがあったけど、また再会できる事を想って、チェンマイを去った。 


    ※1B=3円
    (メグ)


    ブログランキングに参加しました。あなたの1クリックが1票です。
    ↓応援をお願いします!





    【2006/03/14 08:45】 タイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)

    タイで英語留学!?(バンコク)
    12月1日晴れ
    チャオプラヤー川の船上だと酷暑のバンコクでも涼しい。そう思ったが、座った席がもろに直射日光を浴びていた。
    バックパッカーが集まるカオサンロードを抜け出し、今日はバンコク市内中心部へ。英会話学校を探すためだ。さらに余裕があれば映画も見ちゃう予定である。この3ヶ月弱の旅で、英語の鍛え直し及びさらなるブラッシュアップが必要と痛感したので、どこか英語圏で習おうかと考えていたが、ここタイでまずは探してみることにした。というのも、英語の勉強のために一ヶ月居ても滞在費は安いというのが一番の理由だ。それにタイならもう10回以上来ているので、いろいろと慣れているということもある。
    もしここで習ってしまうと、当初の予定の2月下旬にあるブラジルのカーニバルには間に合いそうもないが、予定変更もこんな自由な旅ならではである。

    というわけで、大渋滞のバスを避け(初タイのめぐの観光も兼ね)チャオプラヤーエキスプレスで南へ行き、そこからBTSを利用するというルートを取った。このチャオプラヤーエキスプレスは途中でワットアルンも見え、川沿いに並ぶ高級ホテルの明かりも見えるということで、夜の方がオススメであるが、日中も風が気持ちよく、なかなか良かった(18B)。サトーンで降り、BTSへ乗り換えまずはAUAへ。

    チャオプラヤーエキスプレス

    タイ人向けの英語大学で、短期もやっているが長期がメイン。かなり大きく学食もある。クリスマスの飾りつけをしていた。そこの受付(職員室?)で英会話を習いたいと伝えると、スケジュールが決まっているらしく、次の開講は来年1月からとのことだった。タイ全土に分校があり、それぞれスケジュールは違うと教えてくれた。リストを見るとアユタヤやチェンマイの名もあった。値段は一ヶ月30時間で2100B。折角なので学食でケーキを食べていったら、やはりかなりタイらしい味だった。
    つまり激甘!

    学食のケーキ

    AUAを後にし、サイヤムセンターへ。そこでメグは近々行われるピアノコンサートのチケット(300B)を購入し、さらに今晩映画を見ることにしたので、時間を見に行ったら、NANAがあった。タイで安く日本語の映画が見れる!全席予約制だったので早速チケット(100B)を買った。そして昼食を食べようとサイヤムセンターへ戻ったら、フードコートがリニューアル工事中だった。でも、たまたまOISHIブランド(緑茶のメーカーであり、日本食レストランも経営している)の新商品「アミノウォーター」(まんまアミノサプリのパクリ!)の販売促進会を下でやっていた。僕たちもそれにのっかかり、まんまと昼食をタダでゲットできた。まるでホテルの軽食ブッフェのような豪華さだった。ラッキーラッキー♪

    喜びをかくせず取りまくる  アミノウォーターに感謝

    次に見たWallstreetは日本の大手英会話学校梅田校のような雰囲気だった。対応も良かったしカリキュラムもしっかりしていたが、短期はやっていなかった。ここは中長期滞在の方にオススメ(3ヶ月が一単位)。
    そして、CALLENというイギリスに本校がある学校の体験に行った。10分前に教室に行くとまだだれも来ていなかった。最初に来たのは同い年くらいの女の子。日本語が話せるようなので、聞いてみるとなんと元JALのスチュワーデス。すごく意識が高かった。後は学生と主婦。ケーシー先生はテンション高いアメリカ人ですぐにペースに巻き込まれる。シンプルだがひたすらハイスピードで質問をぶつけられ、フルセンテンスでそれに答える練習をするもの。なかなか良さそうだった。
    もし、バンコクで習うならここが良さそうだ。最短数週間からある。でも、一ヶ月住むにはバンコクはかなり息苦しい。便利だがすごい排気ガスと熱気。そういえば、将来ロングステイを考えていたチェンマイにもAUAがあったな。他にもあるかどうかネットで調べてみよう。

    その後NANAを見に行った。予告の後、「なんか写真が出てきたな?」と思ったら、皆総立ちで敬意を示していた。あわてて僕らもそれに倣う。次々と出てきたのは若き日の国王だった。後で聞いたがもし立たなかったら不敬罪になるとのこと。とっさに立ち上がっておいて良かった。
    タイ語字幕で見る日本の映画は、まるで洋画をネイティブが見るような気分になって気持ちが良かった。

    ※1B=3円
    (あきら)


    ブログランキングに参加しました。あなたの1クリックが1票です。
    ↓応援をお願いします!





    【2006/03/13 06:43】 タイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。