世界一周~バックパッカーズハネムーン~
新婚旅行で海外世界一周!旦那はバックパッカーだが、嫁はバックパッカー経験0。2005年9月20日から約2年かけて地球を東回りに一周します。 東アジア→北米→中南米→ヨーロッパ→アフリカ→中東→南アジア


PROFILE
あきら&メグ
  • Author:あきら&メグ
  • mixi:あきら@世界一周&メグメグ
    2005年9月20日より世界一周ハネムーンに出発!豪華な旅は出来ないが、心は豊かにを目指します。まずは新鑑真号で上海へ。。。タイに向かい、タイをスタートに地球を東回りで一周。
    写真はメキシコ、カンクン沖の島、イスラ・ムヘーレスの夕日。本人出演。
    二人ともタイマッサージの総本山ワットポーで資格を取得。タイマッサージセラピストです。

    ☆携帯版URL☆
    http://aroundtheworld.
    blog17.fc2.com/?m


    ☆旅の軌跡☆↓クリックすると地図が出てきます。
    世界一周準備編(東アジア)
    世界一周スタート!(北米編)
    いよいよ突入!(中南米編)
    高いぞ!ユーロ!!(ヨーロッパ編)←現在地
    ちょっとだけ!?(アフリカ編)

    今は…2008年10月20に帰国!!!大阪の新居に移り、
    社会復帰へ向け勉強の毎日です


    <バックパッカー部門>



  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • シリアビザ延長(ハマその2)(09/27)
  • ラピュタの城(のモデルかもしれない)ツアー(ハマその1) (09/24)
  • アレッポ石鹸にかける情熱(アレッポ)(09/21)
  • 不思議な地形の町(カッパドキア)(09/16)
  • トルコでホームステイ!?(セルチュク)(09/12)


  • RECENT COMMENTS
  • takro(12/14)
  • chieko(09/23)
  • あきら(09/23)
  • chieko(09/22)
  • あきら(06/26)
  • みちか(06/22)
  • あきら(05/05)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 本物の霊が映ってた!只今公開中の映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 動画あり!!:本物の霊が映ってた!只今公開中の映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 動画あり!!(07/23)
  • 芸能人専門AV MUTEKIのS,Mの正体判明! 杉浦幸が自身であると告白!!:芸能人専門AV MUTEKIのS,Mの正体判明! 杉浦幸が自身であると告白!!(07/23)
  • 首都の旅:ブダペストについて(02/05)
  • 国内旅行・海外旅行の豆知識:ビジネスホテルとは(12/14)
  • 外国.ネット-Gaikoku.net-:新婚旅行。旅人。世界一周(03/04)


  • ARCHIVES
  • 2007年09月 (7)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (1)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (10)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (3)


  • CATEGORY
  • ヨルダン (0)
  • 未分類 (0)
  • 日記 (1)
  • 世界一周の準備 (3)
  • 旅日記 (1)
  • 中国 (15)
  • お知らせ (4)
  • ベトナム (5)
  • カンボジア (2)
  • タイ (3)
  • アメリカ (3)
  • メキシコ (9)
  • グアテマラ (4)
  • アルゼンチン (4)
  • チリ (3)
  • ペルー (5)
  • ボリビア (3)
  • スペイン (2)
  • モロッコ (6)
  • ハンガリー (3)
  • チェコ (2)
  • オーストリア (1)
  • ブルガリア (1)
  • トルコ (3)
  • シリア (3)


  • LINKS
  • タイ古式マッサージ「ヌアットタイ」 ←大阪堀江のマッサージサロン。くつろげます。
  • 大阪のテニスサークル「ZIPPY」(相互リンク) ←堺市中心に活動。
  • 世界一周☆地球日記(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • [TABI CAFE]世界放浪フウフ(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • 世界ぷらぷら 世界一周バックパッカー旅日記(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • Around The World(相互リンク) ←カンクンで出会った「夫婦パッカー」。mixiやってる方は検索してみてください。
  • グアテマラ、アンティグアの日本人宿「ペンション田代」(相互リンク) ←中米グァテマラでお世話になりました。
  • [gurecat world tour last fly^w^/ぐれねこ地図](相互リンク) ←ブエノスアイレスで出会った、旅行地図職人。すごい人(猫)です。
  • ★☆ビアテイスターなお☆★の夢のダイニングバー開店までの道2(相互リンク) ←バルセロナで出会った新婚パッカー。世界のビール特集あり。
  • オーストラリア YEEEEEW!!!(相互リンク) ←ワーホリ中。fc2rankingで知り合いました。
  • かぜのむくまま きのむくまま
  • 続けいの無銭旅行記


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    千と千尋の世界からトレッキング
    10月14日晴れ
    成都からの夜行列車で攀枝花(パンジーフォア)に行き、駅前からバス(3元)で長距離バスターミナルへ。そのバスで出会ったドイツ人夫妻と次なる街、麗江(リージャン)へと向かった。
    良いとは聞いていたが、途中の景色は評判通りで、約7時間の行程中一度も飽きなかった。峡谷を通り、瓦屋根の少し日本との共通点のある民家がそこかしこに見える。
    だんだん高度が上がるにつれ、不思議なことに身体が楽になってきた。ラサで過ごしたのは一週間。すっかり高度順応した僕たちにとって、低地の酸素が濃すぎたようだ。

    ラサで教えてもらった宿(通称No.1)が満室で、そこの息子が経営する古城賢林客棧(No.2)に案内してもらった。
    ここでは雲南地方のおいしい家庭料理が夕食で食べれる(たった8元!)。もう食べれない!と伝えるまで次々とおかずが作られていき、ごはんのおかわりが回ってくる。次にくるおかずが楽しみでついつい食べ過ぎてしまった。

    夜は千と千尋の世界へ。ここ麗江は街自体(旧市街)が世界遺産となっている。昼ももちろん良いが、夜になると提灯に火が点り、古い町並みと相まってすごく幻想的な雰囲気になる。石畳の道を通って旧市街の中心、四方街へ。ここから見あげる街の明かりが、映画に出てくる夜の温泉街のようなのだ。ここがモデルである、というのがバックパッカーのウワサだが、納得がいく雰囲気であった。

    昼も落ちついた趣で、世界的な観光地の割りに人もそこまですれてない。麗江滞在中は遠出せずに、旧市街でしばらくゆっくりしようと思ったが、宿で出会った旅行者に
    「麗江に来て虎跳峡に行かないと、ここに来た意味がない」
    とまで言われ、宿にバスの手配を頼んだ。
    ここに来るまで全然知らなかったが、そこにはトレッキングのコースがあり、しかも費用も安いとのことであった。

    朝早くミニバスで虎跳峡入り口に11時頃到着(50元)。その日は快晴で絶好のトレッキング日和。極めて簡素な地図を片手にスタート。1時間半ほどで昼食をとるために最初のGHに入った。鶏が何羽かいたが、このうちどれか1羽が今夜の料理に使われるのであろうか。
    なんとそこで、麗江までのバスで一緒だったドイツ人夫妻と再会した。彼らとはこの後、大理の宿そして昆明駅でも再会することになる。旅の間、出会う人とは何度も出会うものだ。
    ドイツ人夫妻はトレッキングの日程を決めていない(うらやましい!)とのことで、そのままそこで宿を取っていた。僕達は再び出発。その後1時間半ほどで頂上を越えた。学生時代にトレッキングをしたネパールとはまた違った素晴らしい景色に感動。

    日が沈む前に茶馬GHに宿を取った。ここは食事もおいしいが、まだ生後数週間であろう小犬2匹がものすごく可愛かった。(写真盗まれたため、お見せできないのがすごく残念!)
    そこで南米を一年旅してきた日本人旅行者と出会った。彼ももともと1年も南米にいるつもりではなかったが、普通に旅していたら越えてしまっていたとのこと。このままいったら6年はかかるかな?と普通に言っていた。僕たちは中南米で半年の予定をしていたが、やはりそれでは足りないのか??
    その夜、トレッキング途中で何度がすれ違ったイスラエル人たちと酒を飲みかわした。彼らのほとんどが日本に非常に興味があり、映画などにも詳しく、特にアニメ・コミックについて語り合った。

    トレッキング2日目。小犬たちとの別れを惜しみつつ、早朝(僕たちにしては…)出発した。昼間と違い、朝のうちはやはり涼しく、山歩きも楽しい。昨日同様、乗馬の誘い(本当に断り難い誘惑!)を断ったり、山羊の群れをすれ違ったりした。この茶馬から目的地であるTINAGHまでの道は初日に比べると比較的おだやかで、会話を楽しむ余裕もあった。思いおこせば、この旅も前半あわただしかったこともあって、旅に関係ない他愛のない会話をしたのもひさしぶりなような気がする。途中滝をくぐるようなところもあった。
    昼頃TINAに到着。最後、TINAが見え始めてからが急な下りだったが、無事に2日間のトレッキングを終える事ができた。
    左手に山、右手に深い谷という峡谷を通る道はどこも見ごたえのある景色ばかりで、素晴らしいものだった。しかし、最後に食べたTINAでの食事はお世辞にも美味しいとは言えなかった。
    (おいしいのもあるかもしれません。適当に頼んじゃったんで、お勧めを聞いてから注文してみてください)

    ※1元=14.5円
    (アキラ)
    スポンサーサイト

    【2005/12/30 22:25】 中国 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。