世界一周~バックパッカーズハネムーン~
新婚旅行で海外世界一周!旦那はバックパッカーだが、嫁はバックパッカー経験0。2005年9月20日から約2年かけて地球を東回りに一周します。 東アジア→北米→中南米→ヨーロッパ→アフリカ→中東→南アジア


PROFILE
あきら&メグ
  • Author:あきら&メグ
  • mixi:あきら@世界一周&メグメグ
    2005年9月20日より世界一周ハネムーンに出発!豪華な旅は出来ないが、心は豊かにを目指します。まずは新鑑真号で上海へ。。。タイに向かい、タイをスタートに地球を東回りで一周。
    写真はメキシコ、カンクン沖の島、イスラ・ムヘーレスの夕日。本人出演。
    二人ともタイマッサージの総本山ワットポーで資格を取得。タイマッサージセラピストです。

    ☆携帯版URL☆
    http://aroundtheworld.
    blog17.fc2.com/?m


    ☆旅の軌跡☆↓クリックすると地図が出てきます。
    世界一周準備編(東アジア)
    世界一周スタート!(北米編)
    いよいよ突入!(中南米編)
    高いぞ!ユーロ!!(ヨーロッパ編)←現在地
    ちょっとだけ!?(アフリカ編)

    今は…2008年10月20に帰国!!!大阪の新居に移り、
    社会復帰へ向け勉強の毎日です


    <バックパッカー部門>



  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • シリアビザ延長(ハマその2)(09/27)
  • ラピュタの城(のモデルかもしれない)ツアー(ハマその1) (09/24)
  • アレッポ石鹸にかける情熱(アレッポ)(09/21)
  • 不思議な地形の町(カッパドキア)(09/16)
  • トルコでホームステイ!?(セルチュク)(09/12)


  • RECENT COMMENTS
  • takro(12/14)
  • chieko(09/23)
  • あきら(09/23)
  • chieko(09/22)
  • あきら(06/26)
  • みちか(06/22)
  • あきら(05/05)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 本物の霊が映ってた!只今公開中の映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 動画あり!!:本物の霊が映ってた!只今公開中の映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 動画あり!!(07/23)
  • 芸能人専門AV MUTEKIのS,Mの正体判明! 杉浦幸が自身であると告白!!:芸能人専門AV MUTEKIのS,Mの正体判明! 杉浦幸が自身であると告白!!(07/23)
  • 首都の旅:ブダペストについて(02/05)
  • 国内旅行・海外旅行の豆知識:ビジネスホテルとは(12/14)
  • 外国.ネット-Gaikoku.net-:新婚旅行。旅人。世界一周(03/04)


  • ARCHIVES
  • 2007年09月 (7)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (1)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (10)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (3)


  • CATEGORY
  • ヨルダン (0)
  • 未分類 (0)
  • 日記 (1)
  • 世界一周の準備 (3)
  • 旅日記 (1)
  • 中国 (15)
  • お知らせ (4)
  • ベトナム (5)
  • カンボジア (2)
  • タイ (3)
  • アメリカ (3)
  • メキシコ (9)
  • グアテマラ (4)
  • アルゼンチン (4)
  • チリ (3)
  • ペルー (5)
  • ボリビア (3)
  • スペイン (2)
  • モロッコ (6)
  • ハンガリー (3)
  • チェコ (2)
  • オーストリア (1)
  • ブルガリア (1)
  • トルコ (3)
  • シリア (3)


  • LINKS
  • タイ古式マッサージ「ヌアットタイ」 ←大阪堀江のマッサージサロン。くつろげます。
  • 大阪のテニスサークル「ZIPPY」(相互リンク) ←堺市中心に活動。
  • 世界一周☆地球日記(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • [TABI CAFE]世界放浪フウフ(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • 世界ぷらぷら 世界一周バックパッカー旅日記(相互リンク) ←夫婦で世界一周。会えるかな?
  • Around The World(相互リンク) ←カンクンで出会った「夫婦パッカー」。mixiやってる方は検索してみてください。
  • グアテマラ、アンティグアの日本人宿「ペンション田代」(相互リンク) ←中米グァテマラでお世話になりました。
  • [gurecat world tour last fly^w^/ぐれねこ地図](相互リンク) ←ブエノスアイレスで出会った、旅行地図職人。すごい人(猫)です。
  • ★☆ビアテイスターなお☆★の夢のダイニングバー開店までの道2(相互リンク) ←バルセロナで出会った新婚パッカー。世界のビール特集あり。
  • オーストラリア YEEEEEW!!!(相互リンク) ←ワーホリ中。fc2rankingで知り合いました。
  • かぜのむくまま きのむくまま
  • 続けいの無銭旅行記


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    山岳鉄道(クリール)
    2月12日早朝
    ロスモチス駅へ
    ロスモチスの町自体には特に見所はない。ここに来たのはチワワ太平洋鉄道という山岳鉄道に乗るためだ。山間を通る列車でクリール~チワワ間を約14時間かけて結んでいる。もし、バスを使えば半分以下の時間で行けるという、まさに時間のある旅人の為の乗り物である。某ガイドブックを見ても「電車マニア垂涎」とある。我々は特に「電車マニア」というわけではないが、この区間の眺めがすばらしく、特に山の上にある町クリール手前にはあの「グランドキャニオン」を凌ぐ規模の峡谷があるとのことなので、まずはそのクリールを目指すことにした。
    始発であるロスモチス駅からの列車は2本あり、7時AM発の二等と6時AM発の一等。一等の方が早く着くが、値段も倍ほども違うので二等を利用することにした。(一人361ペソ)
    朝5時に目覚ましをセット。起きたのはなんと5時50分。あわてて用意していると宿の親父が起こしに来てくれた。前日、駅までタクシーでどれくらいかかるかを確認したが、モーニングコールを頼んだわけではない(そもそも部屋に電話がない)。いい奴だ。Hotel Hidalgo、オススメです!
    タクシーもその親父が手配してくれた。駅までの相場(70ペソ)も教えてもらい、急いでタクシーに乗り込んだのが6時20分。ここのタクシーはメーターがついていないので、確認すると相場どおりだった。駅に向かうこと告げると、すごく急いでくれた。急ぎすぎて、他の車にぶつかりそうになり恐かった。その甲斐あって、15分の道を10分で着いた。
    駅では30人くらいが電車を待っていた。テンガロンハットやカウボーイハットのおっちゃんが結構いて、すごくメキシコっぽい☆

    チワワ太平洋鉄道
    切符を買ってしばらくすると、列車がやってきた。ついに出発だ!結構立派な車掌付である。電車に乗り込むとすぐに朝日が見えた。

    チワワ鉄道出発! 立派な車掌 車窓から朝日

    車窓からはメキシコ人の朝の生活がかいま見えた。外を見ていると手をふってくる。
    12時過ぎ。ようやく景色が良くなってきたなぁと思っていた頃、トンネルを過ぎたら大きな湖が!山と山の間に挟まれ本当にきれい。すぐにまたトンネルが来て、しばらくすると再びその美しい姿が見えた。
    その後、ずっといい感じの景色が続いた。奥には雄大な山、その手前に湖。たまに現れる荒山には大きなサボテンが無数にある。車窓を通して写真を撮ってもうまく撮れないのでデッキへと出た。

    列車旅日和 サボテン 食堂車
    本当に良い列車旅日和       メキシコのサボテンは大きい    ここで初マルチャン(カップ麺)を食べた

    みんな景色に夢中でデッキを占領。なかなか離れない。

    テンガロンハットのおっちゃん  連結部分

    景色に慣れてきた頃にこの路線最大の見所である『銅谷峡』(コッパーキャニオン)に着いた。規模ではアメリカの『グランドキャニオン』を凌ぐ大きさがあるらしく、電車もここで約30分ほど停車する。カラフルな物売りや、屋台の食べ物、そして何よりコッパーキャニオンを見ていたらこの30分はあまりにも短い。

    カラフルな物売り コッパーキャニオン 子供の物売り

    クリール
    クリールには5時頃に到着した。思ったよりも遅れなかった。ロンリープラネットで絶賛されていた、『カサ・マルガリータ』は客引きを探すと見つかるとのことだったが、
    「マルガリータ!マルガリータ!」と叫んでいる客引きがえらく多い。どれが本物かよく分からないので、一番素直そうな子供についてバスに乗ると、そのバスに客引きと客がみんな乗っていた。(Casa Margarita100ペソ。朝・夕食付き美味しい!!)

    カサ・マルガリータ ここのご飯、腹減ってるところにあまりに旨そうなので、写真逃しました…

    クリールはなんか寂れた雰囲気で、15分くらいで端から端まで行ける小さい町だった。ここは町よりもその周辺の自然を楽しむところなのだ。そのうちの一つに滝もあるが、今は乾季で水量が少ないようなので、僕らは温泉に行く事にした。

    温泉プール
    マルガリータにツアー代(言い値120ペソ→100ペソで交渉)を払い、ワゴンバスで約1時間。町を出る前にスナックや昼を買いに商店に寄ってくれる。僕らは温泉でタコス屋台を期待してクッキー程度とジュースしか買わなかったが、実際には温泉には食べ物どころか水もなかった。これから行く人はここで十分な水と食料を買ったほうがいいだろう。(夜は寒いが、昼はかなり暑くなり喉が渇く)
    車で行ける限界まで連れていってもらい、そこから歩いてひたすら下る。最初は僕らを含めみんな写真を撮りまくっていたが、すぐにそんな余裕がなくなる。中国でのトレッキングで多少自信がついていた僕らにとっても、アップダウンではないひたすら下りというのは結構応えた。しかし一時間少々の下りは景色が非常に良く、快適だった。
    たどり着いた温泉は峡谷を見上げる位置にあり、絶景。きれいで広いがぬるい。温泉というよりはプールだった。白人たちは裸足で岩場を下り川へ。「こっちに来いよ!」と誘ってくれるが、温泉が流れ込んでいるとはいえ、どうみても冷たそう。ここだけではないが白人たちは、非常にタフだ。恐らく皮の分厚さが違うのだろう。
    ひさしぶりの温泉はかなりリラックスでき、大満足☆
    帰りは辛かったけど、宿の帰ってからの晩御飯が旨かった。食事付きで100ペソは本当にお得!!

    温泉に向け出発 どんどん下っていく まだ余裕なオーストリア人

    温泉を浴びる 結構広い温泉 みんなのんびり

    チワワへ
    次の滞在地、サカテカスへの移動のため、チワワへ。ここは北部最大の町かつチワワ州の州都であるが、町にチワワ犬が大量にいる、というわけでもないらしいのであっさりとばし、バスターミナルからすぐにサカテカス行きのチケットを買った。
    そこは今回アメリカからメキシコシティーへ陸路移動する中で、僕らが最も楽しみにしている世界遺産の町だ。

    ※1ドル=10.5ペソ
    (あきら)





    色々な方に見て頂きたいから、ブログランキングに参加しています。
    あなたの1クリックが1票です。
    ↓応援をお願いします!



    スポンサーサイト

    【2006/04/23 01:26】 メキシコ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。